2016年度志摩青年会議所

理事長

第28代理事長
宇田 陽一 Uda Yoichi

スローガン
愚公移山〜個々の努力の積み重ねが志摩の可能性を拓く〜

(理事長所信は こちら からご覧ください)

第43回JC青年の船「とうかい号」

「とうかい号」は団体生活やオリジナルプログラムの研修を通じて、自己を磨き、国際的視野を広めるための洋上研修船です。

航海日程:2016年6月5日(日)〜6月12日(日)
寄港地:台湾(中華民国)高雄
パンフレット等資料ダウンロードはこちら から
申込締切:第1次 2016年1月29日(金) 最終 2016年2月19日(金)

お問い合わせは 志摩青年会議所 までお気軽にお尋ねください

明るい豊かな社会を築き上げよう 〜青年会議所とは〜

 日本の青年会議所運動は、戦後の爪痕が大きく残る1949年に始まりました。混沌とした時代の中、志を持った若者たちが「明るい豊かな社会の実現」を目指し全国各地で青年会議所を設立。1951年には各地の青年会議所の全国的調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。日本青年会議所は世界107カ国に活動拠点を持つ国際青年会議所(JCI)に加盟しており、会員たちは世界を舞台に活動しています。

修練・奉仕・友情 〜私たちの3つの信条〜

 国内にはLOM(Local Organization Member)と呼ばれる地域ごとの会議所が700余あり、志摩青年会議所もその1つです。各LOMの会員たちは、互いに向上し合い、社会に貢献しようという理念のもと、次の3つの信条を掲げて活動に取り組んでいます。
青年会議所の三信条『個人の修練』『社会への奉仕』『世界との友情』

責任と情熱を持って次代を担う 〜青年会議所の会員たち〜

 20歳から40歳までの「品格ある青年」であれば、人種、国籍、性別、職業、宗教を問わず、自由な個人の意思により青年会議所に入会することができます。青年会議所の活動は、会員相互の啓発と交流を図り、公共心を養いながら地域との協働により社会の発展に貢献することを目的としています。青年会議所で多様な実践トレーニングを経験した会員たちは、政界、経済界をはじめ、さまざまな分野で社会に貢献しています。

↑ ページの上部へ

Facebook

東海地区 災害用掲示板

日本青年会議所(日本JC)

公益社団法人日本青年会議所ホームページ

志摩青年会議所事務局

〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方2822-53
TEL:0599-43-6117 FAX:0599-43-4449
Eメール

志摩市リンク

↑ ページの上部へ